三十路後半の中年がゴルフレッスンへ行ってきた体験談

三十路後半の中年がゴルフレッスンへ行ってきた体験談 ゴルフレッスン体験

三十路後半の中年がゴルフレッスンへ行ってきた体験談

年齢も中年と呼ばれる三十路後半に突入したことと、健康診断での血液検査で血糖値が高めと脅されたことで、何か良い運動はないかと上司に相談したところ、ゴルフが良いからやりなさいと勧められました。

ゴルフを始めるのは良いとして、マナーやら服装やら、色々と覚えなければならないことがあると友人から注意されたので、大昔のバブル期に出来た、近所のゴルフ練習場のホームページを探りました。

初心者向けのゴルフレッスンがあれば、色々と学べてちょうど良いと考えたのです。

ネットで軽く調べてみたところ、練習の仕方を間違えると上手く成長しないとか、間違った練習方法で変な癖がついてしまうとか、修正するのが困難であるとか、色々と不安になってきました。

それならプロの指導を受けよう!と、基礎からゴルフを学ぼうと思ったのです。

値段は初回に限り、50分が2000円ということだったので、それを受けてみることにしました。

初心者講習らしく、アドレスの仕方なるものを習います。

脚を肩幅ぐらいに開いて、腕だけでなく、体全体の捻りで打つのだと言われて、30分ほど練習していたら、どうにか前に飛ぶようにはなってきます。

気さくなオッサン先生だったので、世間話しながら、10から20メートルぐらいの微妙な飛距離を打ちつつ、入会金などの値段を聞いていると、子供の頃に思っていた数百万は軽くかかる、みたいな状態ではなく、今ではゴルフ場なんてどんどん潰れているのだと教えていただきました。

ささらに、いなかである私の暮らしている町では、30代どころか、50才でも若手と言われるよ、とも言われて、とことん高齢化した趣味なのだと驚いたのを覚えています。

年寄りしかやってないんじゃ、止めようかなあと考えましたが、打ちっぱなし場は楽しそうに感じていたので、とりあえず遠くにボールを打つコツを教えてもらいましたが、まずは基礎だけやりなさい、続きは次回からだと言われてしまいました。

レッスンを受けた感想としては、それなりに満足が行くものだったとは思いますし、2000円の価値はありましたが、基本的に基礎の訓練ばかりだったのと、ネットで前調べしていたレベルのレクチャーばかりだったので、あまり特別な経験をしたとも思えないものです。

より上級者になれば、もっと具体的に細かな指導も受けられるようになるのかとも考えましたが、初回コース以外は生徒が複数でのレッスンらしいので、それだと値段の割りに指導時間が減ると感じました。

それだと損な気が率直にしてしまい、次回のレッスンの予約は取らないまま帰宅しました。

感想としては、半額のサービスであるなら、納得できるものだと思いましたが、正規の値段で、複数の人がレッスンを受けるコースは、意味が薄そうだなとの印象を受けています。

しかし、個人レッスンだと値段が張ります。

しばらくは我流で良いかと感じました。初心者は、別に行かなくても良いものだと感じます。

アドレスの仕方は、よくなったのかもしれませんが、予習通りなので、そこらの打ちっぱなしでボールなんとなく打っていても同じだったんじゃないかと思っています。

やはり、初心者ではなく、何かしら技術を習得した方が、さらなる向上を目指して行くようなものでないかと感じました。

雰囲気は良かったですし、2000円なら良いですが、4000円で他の人と一緒のレッスンでは、初心者は得るものないかと感じています。